スタッフからのコメント

Comments from staff

院長 福江 眞隆

皆さん、ホームページを御覧いただきありがとうございます。
古河病院は、2015年7月1日、10周年を迎えます。
当院を利用して下さった皆様、御家族様。また、当院で働いている皆様と御家族に、ささやかではありますが、楽しんで頂ける企画を考えているところです。
「スマイル55プロジェクト」を立ち上げ、良い事なら何でも行っていこうと思っています。
7月1日は平日の為、式典は7月5日(日)に予定しております。
どうぞ、御参加下さい。
当院も循環器科の常勤医師を確保して、カテーテル室の立ち上げや、手術室の充実を計っているところです。
「ポプリ」「四季」「保育所」を院外に出して、病棟を増やし、懸案の駐車場を増設し、より多くの利用者様に対応していきたいと思います。
我々のモットーは「笑顔」です。
笑顔を忘れず、そして、皆様の笑顔を頂ける、優しさあふれる病院でいつづけたいと思っています。
これから、様々なプロジェクトを実践して参ります。
どうぞ、皆様の要望をどんどんお寄せ下さい。
どうぞよろしくお願いします。

閉じる

看護部長 西ヶ谷 正子

平成27年7月に、古河病院は10周年を迎えます。
一口に10年といっても、人それぞれに本当に色々な体験があったことでしょう。
楽しかったこと、つらかったこと、苦労したことがたくさんあったと思います。
今回のカウントダウン記念企画を通しながら、いままでの歩みをふりかえるとともに、患者さまにはこれまでのご支援に本当に感謝し、また、スタッフのみなさんには「よく頑張ったね、ご苦労さま」の気持ちと「これからもみんなで力を合わせて、今まで以上に、次のステップにジャンプしていきましょう」の期待をもち、未来の扉を開く機会としたいと思っています。

閉じる

事務長 千島 義明

古河病院がこの地に誕生して丸10年を迎えようとしています。
さまざまな出来事があったと思いますが、今の病院がここまでこれたのは、地域の皆々様のあたたかいご理解とご支援があったからこそと思っています。
7月の10周年記念日を今まで応援して下さった皆々様と共に迎えられる様、スタッフ一同、願いながら、1日1日を過ごしていこうと思いますので、いっしょにカウントダウンをお願い致します。

閉じる

外来 師長 藤村 宏江

古河病院は、開院当時7つの診療科でスタートし、現在は各科17の専門医師による充実した外来診療が行われています。
その上、ここ数年に関しては、各科の医師数も増え、外来スタッフ数30名の専門職で構成された大きな部署に成長致しました。
2012年には、業務効率と情報統一を図り、病院全体の運用管理を明確にする為、電子カルテシステムが導入されました。
当初は、一日数百名の患者様が来院しても混乱がない様、新たなシステム運用を構築しながら、シミュレーションと修正を繰り返してのスタートでしたが、医師や外来スタッフほか、他部署からの応援やサポートのおかげで、現在のシステムまでに安定したと思っております。
また、2013年には、外来と他部署との連携を強化し、更に業務の効率化を高めるという目的で、診療や検査、予防接種等を担当する窓口として「外来予約コーナー」を開設しました。
これにより、予約に関する患者様のニーズに答える事ができ、トラブルが解消されるようになったと思っております。
外来としては、これまで通り、救急・外来看護、内視鏡看護、手術(中材)看護と、幅広い分野で業務を担っておりますが、その他に、2013年から独立事業として、訪問診療分野を業務の一部として取り組んでいます。
どの業務を遂行するにしても、患者様の安全と安心が最優先であり、地域の皆様の信頼と満足を獲得すべき事が、質の高い医療に繋がると確信しております。
今後も外来診療や業務の活性化を図り、患者様の心に届く看護を実践するため、スタッフ一同、更なる努力をしていきたいと思っております。
今後とも古河病院をよろしくお願いします。

閉じる

治験センター センター長 内田 孝二

治験センターの内田と申します。
無事に10周年を迎えられましたのも、地域住民の皆様、患者様のご支援の賜物であり、心から感謝申し上げます。
治験センターでは、これからも医療の発展に貢献できるよう努めてまいります。
未来の多くの患者様のため、そして目の前にいる患者様のお役に立てるよう、努力していく所存です。

閉じる

通所リハビリセンター 主任 斉藤 健太郎

古河病院が開院して、10周年を迎えます。
10年という月日は短いようで長くもあり、たくさんの出会いや別れ、そして様々な経験が私自身を成長させてくれました。
開院時は数名だった通所リハビリ利用者も、現在では満員になる事もあります。
「ようやく地域に必要とされる事業所の仲間入りが出来た」と感じています。
これはもう地域の皆様・そして職員に感謝するばかりです。
今後も、よき伝統を守りつつ発展をつづけ、さらに20周年・30周年と喜ばしい節目を重ねていけるよう邁進していきます。
今後ともよろしくお願い致します。

閉じる

小規模多機能型居宅介護 ポプリ 所長 松浦 千鶴子

古河病院がオープンし、3年後に介護施設「ポプリ」が開設しました。
古河市内の沢山の方に利用して頂いております。10年目の平成27年5月から隣の敷地に新築移転致します。
地域の方や介護保険課の方に役員をして頂き、ご意見を参考にしながら運営をしてきました。
また、市内のボランティアの方には四季を通じて歌や踊り、演奏をして下さり、本当に感謝しています。
今後とも、笑顔で楽しく過ごして頂けるようスタッフ一同頑張っていきたいと思います。

閉じる

 臨床工学科 技師長 阿部 博

「The 10th anniversary of Koga hospital」
平成27年7月1日で、古河病院は開院10周年を迎えます。
10周年という節目をここで迎えられることに幸せを感じています。
開院当時はいろいろな苦労があったことと思いますが、その苦労の甲斐があり大きく発展してきたのだと思います。
私はグループ内の病院からこちらへ転勤になり約5年が経過しましたが、「あっ!」と言う間の出来事です。
赴任時(平成21年)には技士数も3名でしたが今では8名の技士が勤務しております。
透析患者様も開院当初は数名しかいなかったと伺っておりましたが、現在は100名以上の患者様がご来院頂くようになりました。
これも一重に近隣施設の先生方、ならびに皆様方が当院を評価して下さったお蔭であると、改めて深く感謝しお礼申し上げます。
10年前と変わらず同じことをするのではなく、今後も今以上に患者様へのより良いサービスを提供し、古河病院の理念である”生命を安心して預けられる病院”、”健康と生活を守る病院”としてさらに努力していく所存でございます。
10周年を迎えるにあたり、今後とも古河病院をよろしくお願いします。

閉じる

ディカルクラーク 副主任 小川 知子

今年7月1日、古河病院は10周年を迎えようとしています。
この10年楽しかった事、大変だった事、様々なことがありました。
10周年を迎えられるのも、地域の方々のご理解、ご支援のおかげです。
またスタッフ一同、力を合わせ協力してきたからだと思います。
10周年記念プロジェクトとして、色々な企画を考えているところです。
地域の方々と共に、この10年を振り返りながら、皆の心に残る10周年にしたいと思います。

閉じる

リハビリテーション科 主任 廣嶋 俊秀

開院10周年、おめでとうございます。
開院してから、あっという間に10年が経ちました。リハビリテーション科は、基本理念「よく聞いて、よく診て、よく考える」を掲げ、患者様にリハビリテーションを提供してきました。
平成27年には、回復期リハビリテーション病棟のオープンも予定しており、リハビリテーションの重要性、必要性を強く感じています。地域から必要とされるリハビリテーション科となる為に、今後も努力し続けていきたいと思います。
10年間でスタッフの入れ替わりもありましたが、古河病院及びリハビリテーション科を支えてくださった全ての方々に感謝申しあげます。

閉じる

人工透析センター 主任 田島 奈穂美

平成17年7月1日開院当時、透析センターは看護師2名、技師2名、患者数8名でスタートしました。
現在は、看護師6名、看護助手1名、技師8名、登録患者数100名を超える大所帯となり、月・水・金はAM・PM・夜間の3クール、火・木・土はAM・PMの2クールで透析を行うまでに大きくなりました。
この10年間で、多くの患者様と関わり患者様に支えられながら、日々成長できるよう職員一同努力をしてきました。
『患者様の笑顔を見たいから』そのために今後も努力を惜しまず、皆様に愛され信頼されるように『古河病院の透析は安心』と言われるように更なる努力をしていきたいと思います。

閉じる

医事課 主任 橋本 純

病院の総合窓口として、分かりにくい診療報酬(会計)をはじめ、様々な医療制度をご案内しております。
「目配り、気配り、心配り」をモットーに、接遇を重視し患者様及びご来院された方々に快適に安心してご利用いただける環境作りをしていきたいと思います。
10年前の医療制度と現在では大きく異なり、私どもスタッフ一同、多様化する保険制度に適切に対応できるよう日々努力しております。
患者様の会計(診療報酬)などの疑問に分かりやすくお答えできるようにこれからも努力してまいります。
また、会計の透明化を目指し、分かりやすい医療をご提供できればと思っております。これからも宜しくお願い致します。

閉じる

薬剤科 薬局長 酒井 郁子

こちらのページをご覧いただきありがとうございます。
今年7月1日に10周年を迎えることができるのは、地域の皆様のご支援とご理解があってからこそと大変、感謝をいたしております。当薬局は、開院当時から、基本、院内でお薬をお渡ししています。
古河市内、他の医療施設では、ほとんどが院外用の処方箋を発行して、調剤薬局でお薬をお受け取りになられているので、最初は戸惑いもあったかと思われます。どちらも、メリット、デメリットがありますので、当院では患者さまのご要望があれば院外処方箋の発行にも対応しております。
また、当院からのお薬でなくても、お薬についてわからないこと、疑問に思う事など、なんでもご相談をお受けしますのでお声かけ下さい。
10周年を迎えるにあたって、当薬局では、皆様の「心のよりどころ」になれるようスタッフ一同、いっそう、研鑽を重ねて参りますので、どうか、引き続き、暖かいご支援の程宜しくお願いいたします。

閉じる

放射線科 主任 森 裕也

古河病院開院当時、放射線科には一般撮影、CT、透視装置、ポータブル、外科イメージ、歯科用パノラマ撮影装置が配置されていました。
それから10年の間にMRI、検診バス、マンモグラフィが新たに導入され、スタッフも増えたことで様々な症例に対応することができるようになりました。
また、今年は心臓カテーテルを始めるための準備を進めています。
今後も新たな挑戦や進化を続けていく古河病院の中で、我々放射線科スタッフ一同、これからも地域の皆様により良い医療を提供できるように、今後も努力を重ねていきたいと思っております。

閉じる

3階東病棟 師長 安田 ひろみ

古河病院は、平成17年7月に開院し今年の7月で10年を迎えます。
3階東病棟は、外科の患者様を中心とした一般急性期病棟です。
医療スタッフは師長をはじめとして常勤・非常勤25名のスタッフで勤務しております。

開院当初は59床の病床数でしたが、診療改訂に伴い現在は49床で運営されています。
現在平均在院日数15日程度、病床稼働率90%以上です。
外科の患者様は当然ですが、救急からの入院も多く、年齢層も幅広いです。

3階東病棟はオペの患者様を中心とした入院患者様も多く、腹腔鏡下のオペ、開腹のオペ、胸部外科のオペなど数多く、また検査入院なども多い病棟ですが、みんなで笑顔を絶やさないように心がけています。
日々の業務も多忙ではありますが、患者様に安心して医療を提供できるように医療技術の習得に心がけ医療事故のないように病棟全体として頑張っております。

今後も医療スタッフの接遇または院内・外の研修参加に力を入れてスキルアップにつなげていきたいと思います。
地域の皆様に安心して医療の提供ができるように、そして10年、20年後も患者様が当院を安心してご利用していただけるよう頑張りたいと思います。
すべては「any time with a smile」のために・・・

閉じる

検査科 主任 宇田 義浩

当検査科は、開院間もない頃は4名で検査業務を行い、そのうち3名の臨床検査技師で当直業務を行っていたと聞いております。
それが現在では、地域の皆様の支えのおかげで11名まで臨床検査技師を増員することができました。
今後も地域の皆様にとって必要と思われる病院・検査科を構築していきたいと思います。

閉じる

訪問介護 四季 管理者 塚原 久美子

地域の皆様が自宅で生活が送れる様に、ここに応じた安心した支援をさせて頂いております。
ご利用される方の気持ちに寄り添う介護を大切にし、健康を維持しながら、不安のない、安心した暮らしのお手伝いを致します。
また、通院の送迎や独自の自費サービス、緊急時訪問も併せて対応していますので、お気軽にお声かけ下さい。
これからも地域の皆様に、ご利用して頂けるサービスを提供できるよう日々努力して参りますので、今後ともご支援の程よろしくお願いします。

閉じる

診療情報管理室 主任 橋本 純

開院当初は設立されていなかった部署の1つですが、平成20年6月より、DPC(入院包括医療制度)機能の充実、統計管理機能、個人情報管理機能など、多様化する医療制度及び法律制度の中、診療情報管理室が当院にも設立されることとなりました。
患者様やご家族様などから様々な医療に対してのご質問やご相談、時には法的なご相談も対応させて頂きました。
また、特定の統計データなどを厚生労働省に提出させて頂いております。
これらの統計データが少しでもお役に立てるよう正確な統計管理をしていきたいと思います。
診療録(カルテ)の三原則である、「真正性・見読性・保存性」を厳守し、患者様の個人情報保護をはじめ、医療の透明化に日々努力してまいります。

閉じる

4階東病棟 主任 尾越 優子

医療型療養病棟では、急性期を過ぎても医療行為が必要な長期入院となる患者様の対応を行ってまいりました。
長期入院とは言えども、終身入院とはいかないため、御自宅へ帰るための準備や指導、施設への移動の援助や相談を他職種と共にお手伝いさせていただいております。
10年目を迎え、さらに患者様に寄り添い温かい援助が提供出来る様に、スタッフ一同努力してまいります。

閉じる

栄養科 副主任 後藤 裕子

古河病院のホームページに遊びに来ていただきありがとうございます。
早いもので古河病院も今年で10周年を迎えることが出来ました。
それもひとえに古河病院を支えて下さった地域の方々のおかげです。
ありがとうございます。
栄養科についてお話しさせていただくと、主に仕事は皆様への食事のアドバイスと患者さんの食事の提供になります。
入院している方にとって楽しみはお食事だと思いますので、皆様に美味しいと言っていただけるよう職員一同これからも日々努力していきたいと思います。
また、健康に過ごすための食事のアドバイスもさせていただいていますので、気になることがありましたら是非ご相談下さい。
まだまだ若輩者で力不足は否めませんか、少しでも皆様のお力になれたらと思います。
10周年を迎えてこれからまた気持ちを新たにがんばっていきたいと思います。
これからも古河病院をよろしくお願いします。

閉じる

健診センター マネージャー 大山 哲史

皆様のおかげで、10周年を迎えられることに心より感謝申し上げます。
当健診センターでは、平成25年度:人間ドック1,789名、一般健診5,317名、巡回バス健診等10,693名、合計17,799名様の実施をさせていただきました。
受診者数は年々、増加しており、これも皆様のご支援の賜物と、深く感謝しております。
職員一同、受診者様の立場になり、分かりやすい丁寧な対応を心がけております。
今後も地域の皆様の健康管理に少しでもお役になるよう励んで参ります。
10周年記念企画「スマイル55プロジェクト」の一環として、皆様に気軽に受診していただけるコース作成などを企画しておりますので、他プロジェクト共々、よろしくお願い申し上げます。
皆様が健康でありますように・・・

閉じる

5階西病棟 師長 森 とし子

私は、古河病院が開院した時より勤めております。
2014年11月までは、4階東(医療型療養)病棟の師長をしておりまして、同年12月より5階西病棟に異動いたしました。
5階西病棟は、2012年に整形外科病棟として開棟いたしました。
整形外科で多い疾患は、脊髄圧迫骨折や大腿骨骨折、変異性膝関節症です。
手術は火曜日と金曜日の週2回行っております。
高齢者が多く、整形外科に加えて心臓病や糖尿病を抱えている患者さまもいます。
骨折の患者さまは入院期間が長期になりやすいので、早くから退院に向けて調整するようにしています。
患者さまの多くは、入院当初は痛みがあることが多いので疼痛の緩和をし、徐々に日常生活のレベルが拡大できるように援助させて頂いております。

閉じる

訪問看護ステーションはなもも 管理者 大澤 栄子

古河病院が開院してから10年を迎えるなかで、訪問看護ステーション はなももは、今年の4月で開設して2年になります。
古河病院と同様に地域の方々に親しまれるよう努力してきました。
また、古河病院を利用されている皆様に在宅でも安心して生活が送れるよう連携を図っていきたいと思っています。
古河病院のキャッチフレーズ「Any time with a smile」のように在宅にも笑顔が届けられるようスタッフ一同これからも頑張っていきたいと思います。
これからも、あたたかいご理解とご支援をよろしくお願いします。

閉じる

地域連携室 副主任 井原千晴 塩谷祐希子

開院当初より地域医療連携室として病院内外の連携を図ってきました。
今年7月で10周年を迎え、地域医療連携室として在宅ケアネットワークや、地域連携パスなどの参加により、他病院や行政とのつながりもできてきました。
地域の皆様が福祉や介護サービスを利用しながら、安心して生活できるよう支援させて頂きます。
これからも安心と信頼を得て、地域に根ざした病院となれるようスタッフ一同努力して参ります。今後ともよろしくお願いいたします。

閉じる

5階東病棟 リーダー 鉄炮塚 美紀

2005年7月に新築移転での開院後、2012年6月、7年目にして5階病棟が東病棟と西病棟にわかれました。
東病棟は一般急性期、内科系混合病棟となり、許可病床数48床の病棟です。
内訳は、循環器内科・口腔外科・人工透析科・泌尿器科・婦人科が主です。
スタッフ数は、看護師・准看護師・看護補助者の25名です。
10周年を迎えるにあたって、振り返ると本当にチームとなって医療・看護に取り組めたのではないかと思います。
開院当初のスタッフの顔ぶれもあり、10周年とは言っても気持ちは、向上心を持って新鮮な気持ちで取り組んでいます。
患者様に対し「質の高い、心に届く看護」を提供するためにスタッフ一同日々勉強し、気持ちの良い医療・療養環境を提供したいと頑張っています。

閉じる

古河病院の夏祭り
日時 2015年7月4日(土)16:30~20:00
場所 古河病院駐車場内
催し 焼きそば・やきとり・フランクフルト・串揚げ・かき氷
ソフトドリンク・スーパーボール・ヨーヨー・金魚すくい
社会福祉法人パステル様によるこがにゃんこクッキー・パンの販売
こがにゃんこ公式HP
医療講演 16:30~17:10(40分) 福江院長「アレルギーについて」
18:10~18:50(40分) 中村敦先生「口腔内癌について」
参加 入場無料
詳細URL 詳しくはこちら

閉じる

10周年記念式典
日時 2015年7月5日(日)13:00~ 大喜利イベント
(林家木久扇、木久蔵親子による落語、大喜利)
場所 福祉の森
参加募集 所定の応募用紙(後日配布)に記入し、病院内所定場所に投函
募集期間 5月18日(月)~6月13日(土)
定員 150組(2人1組でのご応募となります。)
大喜利募集 題目
「健康」「お笑い」「木久蔵ラーメン」「古河」
~とかけまして
○○ととく その心は□□□
例題 古河とかけまして、父の頭髪ととく。
その心は、どちらも歴史あるしろ(城・白)がありました。(LINE管理者)
詳細URL 詳しくはこちら
応募方法 応募はこちらから

閉じる

10周年記念でノートを配布しています。
通常は無地にロゴが入ったシールが貼ってあります。
また、こがにゃんことコラボをしたシールが貼ってあるノートもございますので、 こがにゃんこのシールがついたノートがほしい方は、 受付にてこがにゃんこのノートがほしい旨をお伝えください。

最後のコンテンツ

次のコンテンツ

閉じる

フエル販売様より、お祝いの胡蝶蘭を頂きました。

前のコンテンツ

次のコンテンツ

閉じる

NDソフトウェア様より、お祝いの胡蝶蘭を頂きました。

前のコンテンツ

次のコンテンツ

閉じる

あかつき様より、お祝いの胡蝶蘭を頂きました。

前のコンテンツ

次のコンテンツ

閉じる

高波建設様より、お祝いの胡蝶蘭を頂きました。

前のコンテンツ

次のコンテンツ

閉じる

大澤商事様より、お祝いの胡蝶蘭を頂きました。

前のコンテンツ

次のコンテンツ

閉じる

館山病院様より、お祝いの胡蝶蘭を頂きました。

前のコンテンツ

次のコンテンツ

閉じる

ベイニッチ様より、お祝いの胡蝶蘭を頂きました。

前のコンテンツ

次のコンテンツ

閉じる

エーエフマネジメント様より、お祝いの胡蝶蘭を頂きました。

前のコンテンツ

次のコンテンツ

閉じる

レバレジーズ様より、お祝いの花を頂きました。

前のコンテンツ

次のコンテンツ

閉じる

グローバルシールド様より、お祝いの胡蝶蘭を頂きました。

前のコンテンツ

次のコンテンツ

閉じる

アルフレッサ様、スズケン様、メディセオ様、バイタルネット様、東邦薬品様より、お祝いの胡蝶蘭を頂きました。

前のコンテンツ

次のコンテンツ

閉じる

グローバルシールド社様、エジソンエンジニアリング社様より、10周年記念として生理検査室前にテレビモニターが寄贈されました。
ありがとうございました。

前のコンテンツ

最初のコンテンツ

閉じる

最後の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

次の写真へ

閉じる

前の写真へ

最初の写真へ

閉じる