古河病院について古河病院について古河病院について

トップ > 古河病院について > 院長挨拶

院長挨拶

Any time with a smile

2018年 新年のご挨拶
あけましておめでとうございます。古河病院は、13回目の新たな年を迎えました。

今年は、2月から、法人名、病院名が変わります。医療法人徳洲会 古河総合病院となります。従来の総合病院の規定では、耳鼻咽喉科と産科の標榜が必要ですが、今後、鋭意新たな医師をリクルートして参ります。しかし、逆の言い方をすれば、この2つの診療科以外は、非常勤勤務もありますが、全て当院で診療できるようになりました。

当院の理念である「生命を安心して預けられる病院」「健康と生活を守る病院」を実践すべく、診療科の充実は急務でした。これからは各診療科の充実を図って参りたいと思います。今まで慣れ親しんできた茨城愛心会は解散し、医療法人徳洲会に吸収されることになります。法人名、病院名が変わっても、地域の皆様とともに地域になくてはならない病院として頑張って参りたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

院長 福江 眞隆