古河総合病院について古河総合病院について古河総合病院について

トップ > 古河総合病院について > 病院概要・沿革

病院概要・沿革

概要

開設者
医療法人 徳洲会
病院名
古河総合病院
所在地
〒306-0041
茨城県古河市鴻巣1555番地
稼動病床数
234床
敷地面積
18,622.96m2
建築面積
3,933.34m2
延べ床面積
15,930.01m2(7階建て)
管理者
院長 福江 眞隆
看護部長 西ヶ谷 正子
事務長 堀井 勝徳
診療時間
月~金曜日
9:00~12:30、13:30~17:00、17:30~19:00
土曜日
9:00~12:30、13:30~15:00
休診日
日・祝祭日 ※急患は随時受付
標榜科目
内科・消化器内科・糖尿病内科・循環器内科・外科・整形外科・呼吸器外科・消化器外科・
乳腺外科・心臓血管外科・脳神経外科・小児科・皮膚科・泌尿器科・婦人科・眼科・形成外科・
美容外科・歯科口腔外科・麻酔科・放射線科・リハビリテーション科

沿革

 
 
 
平成17年 3月
第1回キックオフ会議開催(於:羽生総合病院)
6月
竣工祝賀会・内覧会開催
三和記念病院より入院患者移動
7月
外来診療開始
8月
三和記念クリニック開設
10月
介護保険:居宅介護支援事業所開設
12月
広報誌『暮らりネット』創刊
沿革
平成18年 7月
開院1周年記念事業実施
平成19年 3月
ホームページ開設
4月
脳神経外科開設
特定健診・特定保健指導開設
5月
一般病棟(54床) 看護基準10:1取得
6月
三和記念クリニック閉院
法人名称変更みつなみ会→茨城愛心会
9月
MRI導入
10月
介護保険:小規模多機能施設「ポプリ」開設
第1回病院祭『健康まつり』開催
12月
徳洲会グループ関東地域看護研究発表会開催
沿革
平成20年 3月
治験センター開設
4月
看護師用学童保育開始
政府管掌保険の健診指定承認
国土交通省短期入院協力病院指定
6月
診療情報管理室開設
障害者病棟(52床) 看護基準10:1取得
7月
眼科開設
9月
暮らりネット3周年記念号創刊
10月
障害者病棟(52床)を一般病棟へ転換
一般病棟:合計106床
11月
亜急性期病棟(10床)開設
第2回病院祭『健康まつり』開催
沿革
平成21年 4月
入院診療報酬:診断群分類包括評価(DPC)導入
8月
介護保険:夜間対応型訪問看護「四季」開設
10月
第3回病院祭『健康まつり』開催
平成22年 4月
泌尿器科開設
『24時間在宅ケアフォーラム』開催
6月
美容外科開設
8月
献血事業開始
10月
第4回病院祭『健康まつり』開催
平成23年 3月
病院機能評価(日本医療機能評価機構Ver6.0)認定
9月
第5回病院祭『健康まつり』(東日本大震災復興祈念チャリティ)開催
沿革
平成24年 4月
巡回バス健診事業開始
6月
病床数変更:160床→199床(一般急性期病棟 145床、医療療養病棟 54床)
5階西病棟 開棟
7月
介護保険:訪問介護『四季』開設
10月
第6回病院祭『健康まつり』開催
11月
医科電子カルテ 導入
平成25年 1月
婦人科開設
4月
訪問看護ステーション『はなもも』開設
5月
マンモグラフィ導入
10月
ゲノムセンター開設
第7回病院祭『健康まつり』開催
平成26年 7月
形成外科開設
10月
第8回病院祭『健康まつり』開催
亜急性期病棟一般病棟へ転換
平成27年 3月
心臓カテーテル治療開始
5月
介護施設、保育所竣工
小規模多機能型居宅介護「ポプリ」、訪問介護「四季」、保育所移転
糖尿病内科開設
沿革
6月
病床数変更:199床→234床(一般急性期病棟 180床、医療療養病棟 54床)
3階西病棟 開棟
7月
病床数変更:234床(一般急性期病棟 150床、回復期リハビリ病棟 30床、医療療養病棟 54床)
3階西一般病棟(30床)を回復期リハビリ病棟へ転換
第9回病院祭『夏祭り(10周年記念祭)』開催
平成28年 10月
第10回病院祭『健康まつり』開催
平成29年 10月
第11回病院祭『健康まつり』開催
12月
3階東一般病棟(6床)を回復期リハビリ病棟へ転換
平成30年 2月
法人名称、病院名称変更『医療法人茨城愛心会 古河病院』→『医療法人徳洲会 古河総合病院』
歯科電子カルテ 導入      
     
9月
第12回病院祭『健康まつり』開催