診療科・部門紹介診療科・部門紹介診療科・部門紹介

トップ > 診療科・部門紹介 > 臨床試験センター > 治験って何?

臨床試験センター

治験って何?

人での有効性や安全性について調べることを「臨床試験」といいます。
その中でも、国(厚生労働省)から「くすり」として認めてもらうために行われる試験のことを「治験」といいます。
「治験」は以下の3つの段階(第Ⅰ相、第Ⅱ相、第Ⅲ相)に分けて慎重に進められます。

治験

第Ⅰ相試験
第Ⅱ相試験
第Ⅲ相試験

治験のルールについて

治験は、「薬事法」という法律と、それに基づいて定められた「GCP」という厳しいルールに従って行われます。
それらのルールは、治験にご協力してくださる方の人としての権利(人権)や安全を最大限に守り、同時に治験のくすりの「効き目」と「安全性」を科学的な方法で正確に調べるために決められているものです。

治験参加までの流れ

医師からの説明

治験の参加条件にあてはまると考えられる患者さんに、「同意説明文書」という冊子をお渡しします。
そして「治験の目的、方法」、「 治験薬の特徴(効果や副作用)」、「治験以外にどのような治療があるのか」「治験参加中の費用について」などについて、内容を詳しく説明いたします。
この際、「治験コーディネーター(CRC)」が補足説明をすることもあります。

治験コーディネーターとは、治験がスムーズに行われるように、患者さんと医師との間はもちろん、院内のスタッフ、製薬会社などとの架け橋の役割をするスタッフです。当院には薬剤師の資格を持った、治験コーディネーターがいます。納得できるまで、医師又は治験コーディネーターへお尋ねください。

ご自分の意思で
治験に参加するかしないかを決めてください。

医師からの説明を理解された上で、患者さまご自身の意思で参加・不参加を決めてください。
治験に参加する事に納得したら、同意書に日付と署名を記載してください。参加をお断りになっても、不利な扱いを受けることはありません。
これまでどおり、担当医師が適切な治療を行います。また、参加を決めたあとでも、もちろんいつでも辞退できます。医師に断りにくい時には治験コーディネーターにご相談ください。


同意書に署名したら、いよいよ治験スタートです。実施中、わからない事がありましたら、いつでもどんなささいな事でも構いません。
治験コーディネーターへお気軽にご相談ください。(24時間体制で対応いたします)

基礎研究

治験

現在治験にご参加頂ける方を募集しています。

お問い合わせ・相談窓口

どんなささいな事でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

  • 0280-47-1010(病院代表)
  • 0280-48-5660(臨床試験センター直通)
  • chiken@kogahosp.jp