診療科・部門紹介診療科・部門紹介診療科・部門紹介

トップ > 診療科・部門紹介 > 看護部

看護部

看護部長挨拶

西ヶ谷 正子

看護部長:西ヶ谷 正子

「はなもも」の地に、古河病院が開院してもうすぐ10年を迎えます。私は、平成26年4月に、この古河病院に赴任致しました。よろしくお願いいたします。病院は、地域住民の方に愛されるよう、また選ばれる病院となるため日々頑張っています。看護師は、医師とともに医療を担う重要な職種であり、患者さんにとって最も身近な存在です。毎日の看護業務を行う上で、私が大切にしていることがあります。それは、患者さんと共に歩む看護(回復過程や終末期における援助・支援)です。入院生活や病気に対して、不安や悩みを抱えている患者さんの状態や思いを把握し、安心できる入院・療養生活が送れるように看護を行うことが大切と考えます。

看護部では、優しい先輩スタッフのサポートもあり、働きやすい職場です。看護師としての知識や確かな技術を習得できる教育体制も整っています。看護の仕事に「誇り」をもち、「喜び」を感じる看護を一緒にやりませんか。皆さんを待っています。

  • 古河病院看護部サイト

  • 看護師募集についてはこちら