古河市情報古河市情報古河市情報

トップ > 先進医療と検査 > 睡眠時無呼吸症候群(SAS:サス)

睡眠時無呼吸症候群(SAS:サス)について

いびきは体からの悲鳴!

このような症状に心当たりはありませんか?

血圧が高い

血圧が高い

起床時に
体がだるい
頭が重い

起床時に体がだるい頭が重い
日中の眠気

日中の強い眠気

何度もトイレに起きる
寝汗をかく
寝相が悪い

何度もトイレに行く寝汗をかく寝相が悪い
それは…睡眠時無呼吸症候群!?

睡眠時無呼吸症候群とは?

有病数

睡眠時無呼吸症候群(SAS:サス)とは睡眠中に呼吸が止まる、または浅く・弱くなり、それによってさまざまな日常生活に障害を引き起こす疾患です。
放っておくと、交通事故・作業ミス・認知障害・発育障害 (小児)・脳梗塞・高血圧・心不全・糖尿病、更には突然死など、様々なリスクが優位に高まってしまいます。
詳しくはこちら 詳しくはこちら

まずは、自宅で検査をしてみませんか?まずは、自宅で検査をしてみませんか?

自宅で検査

計測装置を腕につけて寝て下さい!

スクリーニング用計測装置

指先にセンサーを着けて、血液中の酸素の状態と脈拍数を測定し、睡眠中の無呼吸を予測します。
セルフチェックはこちら セルフチェックはこちら

睡眠時無呼吸症候群の可能性が高い方は?睡眠時無呼吸症候群の可能性が高い方は?

当院では、睡眠時無呼吸症候群を診断する精密検査も実施しており、また、適切な治療も行っております。
検査についてもっと詳しく知りたい方はこちら検査についてもっと詳しく知りたい方はこちら
治療についてもっと詳しく知りたい方はこちら治療についてもっと詳しく知りたい方はこちら

早期発見&早期治療でより快適な眠りを!

無呼吸ラボ